サモエド犬ココとララの日記です


by coco-nikonikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

京都旅行3日目。

c0209379_19212164.jpg

3日目は、洛南に出かけました。
重森三玲さんが作庭の八相の庭を見に、東福寺に来ました。
京都駅から電車で5分くらい。駅から歩くこと6.7分で、東福寺に到着。
周りは、まったくの都会の中で、道路は車がビュンビュン走っているのだけれど、門をくぐると空気が一変。
見事な山門が、目の前に迫ってくる。

c0209379_1921432.jpg

日本で最大最古の禅堂。
400人も修業していた時もあったという大きな建物。

c0209379_1922923.jpg

方丈を囲むように東西南北、取り囲むように庭が作られている。昭和14年に完成されたものなので、やはり今まで見てきた庭とは、かなり違っているなーって思う。

c0209379_19224362.jpg

とくにこの北庭は、モダンだね。

c0209379_1923415.jpg

北斗七星に見立てた石。後方の生垣が天の川を表しているそうです。ちょっとメルヘンな庭ね。

c0209379_19232681.jpg

次は、東福寺から歩いて15分。
伏見稲荷に到着。
この鳥居の下を歩いてみたかったの。

c0209379_19235155.jpg

伏見稲荷のお狐様を模したおせんべい。
店先で、一枚一枚焼いているの、とってもいい香り。これは、子狐さんだけど、大狐さんは、手のひらくらいの大きさだよ。味噌味で、とっても美味しい!

c0209379_19241477.jpg

3時30分発の新幹線の時間までもう少し。
地下鉄に乗って、二条城に向かいました。
地下鉄の駅近くに二条城。
家康さんもびっくりな展開だよねー。


c0209379_19243876.jpg

修学旅行の時に来て以来・・・・ずいぶん久しぶり。うっすら覚えていたのだけれど、修学旅行で見たのは、実はごく一部だったとわかりました。ここは庭もすごく広くて、天守閣もあったことを知りました。
ほんとに3日間、たくさんたくさん歩いた京都旅行でした。

c0209379_1925369.jpg

雨の中、さむかったので、京都駅にもどって、西京味噌味のうどんを食べて、温まりました。
味噌味のうどんもやさしいお味で、おいしかった。
今度は、新緑の頃に・・・・と思いをのこして、新幹線で、東京へ。

c0209379_19253019.jpg

三菱一号館。
龍馬伝の影響を受けて、岩崎弥太郎さんに親近感を持っちゃった。そこで、東京に来たついでにちょっと寄り道してみました。

c0209379_19255531.jpg

一号館の裏側は、おしゃれな中庭になっている。この一号館のなかに、三菱の資料館や美術館が入っている。一時は、取り壊しの話も出たという一号館。
改修工事がおわって見事によみがえった一号館。本当に威厳があって、美しい建物だ。
東京駅もただいま改修工事中。2011年に完成予定とか。完成が楽しみね。

c0209379_19261753.jpg

タモリさんの番組、<ブラタモリ>で、紹介していた三菱一号館のなかにある喫茶店。
当初は、ここが銀行だったので、そのカウンターがそのまま残っている。
日本でありながら、ヨーロッパの歴史的建造物の中にいるようで、豪華な気分で紅茶をいただきました。
by coco-nikonikki | 2010-12-30 20:21 | Comments(0)
c0209379_136345.jpg

京都は見どころがたくさんあって、どこに行こうかって悩んだけど、はずせないのが哲学の道。銀閣寺を出て、ゆるりゆるりと歩いてきたら、法然寺。
紅葉はもうすっかりと終わっていたから、観光客が少なく、しーんと静かで、落ち着ていました。

c0209379_1365946.jpg

誰が葉っぱを挟んだのか、風流な景色。

c0209379_1372286.jpg

紅葉の頃は、燃えるような赤に包まれていた境内。その名残のもみじの葉。

c0209379_1374943.jpg

どこもサザンカの花が満開でした。一重や八重咲きやら、花の色も鮮やかなピンクもあって、冬の景色をにぎやかにしてくれています。

c0209379_138934.jpg

南禅寺到着。
南禅寺・・・と言えば、湯豆腐で有名なんだけど、お店の前に行列ができていて・・・・。腹ぺこな二人は待つことができず、近くのラーメン屋さんで昼食となりました。<日の出うどん>さんも定休日でがっかり。

c0209379_1383528.jpg

南禅寺の北側の水路閣。
琵琶湖から京都へ水の道が、作られていたのですね。

c0209379_139790.jpg

小堀遠州作、南禅寺の庭園。
本当にすうっーととけ込める、奇をてらわない上品な庭。さすがに遠州さんだ・・・と思った。
周りの森の緑や建物とのバランスなど、どんな風に設計し、工事したのか、とっても興味があります。

c0209379_1393575.jpg

ココにも職人さんの心意気。
南禅寺垣。

c0209379_1310484.jpg

清水寺のライトアップが、本日最終日ということで、夜に見に来ることにしました。
夕方まで時間があるので、錦市場を歩きました。
京都らしいモノ。
ありましたありました!

c0209379_13102988.jpg

やっぱり、京都はおつけものの種類が多いなあ。

c0209379_13105215.jpg

京都野菜も目に新鮮。

c0209379_13111459.jpg

丹波の焼き栗はすごく大きい!

c0209379_13113971.jpg

草大福は、焼き目が香ばしくとっても美味しい。

c0209379_1312253.jpg

お総菜も充実。京都では、おばんさいと言うらしい。
ホテルの朝食にも野菜のおばんさいがたくさん並びました。
薄味でとっても美味しかった。

c0209379_13122833.jpg

清水寺。

c0209379_13125495.jpg

境内に良い香りが、立ちこめている。
香りはどこから・・・・と探したら、照明の近くで、お香をたいていました。
お香の老舗、松栄堂さん。
柔らかな香りに包まれて、夜の拝観はまた違った雰囲気で、心穏やかになりました。
by coco-nikonikki | 2010-12-29 13:49 | Comments(0)

京都旅行2日目。

c0209379_20451354.jpg

今回の京都旅行の最大目的の金閣寺。
やっぱり素晴らしく美しい・・・池の前は、ちょうど良い写真スポット。
池に映る3層の建物が、庭と調和して、なにもかもが完全な景色になっている。

c0209379_20454438.jpg

<金閣寺垣>
どうやら、その建物ごとに竹の垣根の組み方が違っているらしい。

c0209379_20461998.jpg

自由旅行ゆえ、市内は地下鉄とバスを利用した。
バス停は、近づくバスがすぐ分かるようになっていて、いいサービスだなーと思った。
バスの系統も主な観光地が、迷わずいけるようにわかりやすくなっていたよ。
気が付くと2時間近く金閣寺を見ていました。
正面から、横から、後ろから・・・・離れがたかった感じ。ゆっくり見ることができて、良かった。

c0209379_20464318.jpg

さて次は、銀閣寺。
銀閣寺というのに、銀色じゃない・・・て、長いこと不思議だった。
でも最近の研究によると、雲母を細かくしたものを白い下地の上に塗り重ねていたようで、完成当時は、白く輝いていたらしい。
銀色だと曇りの日は、灰色に見えるから、きっとキラキラと白く輝いていたのなら、金閣寺に対して銀閣寺と呼ばれたというのも分かる気がする。
本当のお寺の名前は、慈照寺。

c0209379_20471097.jpg

向月台。
銀閣寺の中に座って、月を眺める・・・夢のような美しさだろうなあ。
日本人の<見立ての美学>。
白い砂にラインを引いて、大海に見立てたり、川の流れにしたり・・・・その発想の豊かさ、自由さに驚きだ。

c0209379_20475749.jpg

哲学の道をゆらゆら歩く。
可愛いお店が、右に左に。
おせんべいも美味しいよ。
by coco-nikonikki | 2010-12-24 21:15 | Comments(0)

京都、奈良旅行。

c0209379_2319726.jpg

12月11日から2泊3日、ちょっとココちゃんをお留守番させて、京都、奈良旅行に行ってきました。
東京から新幹線で、2時間21分、気が付くともう京都だった。
一日目は、奈良観光。スタートは、薬師寺から。


c0209379_23193327.jpg

電車を降りて、歩くこと5分。
そこはもう古都。
タイムマシンに乗ったような気持ちになった。

c0209379_23283296.jpg

唐招提寺の風格ある建物に圧倒された。
建物から不意に昔の人たちが、現れてくるようだった。ひとつひとつの建物が、実に美しく設計され、丁寧に作られているか・・・・本当に美しいと思う。

c0209379_23244433.jpg

奈良に行ったら、柿の葉寿司!
お腹ぺこぺこで、お店に到着。

c0209379_2324673.jpg

柿の葉っぱが、大きいのには驚いた。
鯖と鮭があるけれど、やはり鯖の方が、美味しかった。

c0209379_23311285.jpg

お腹いっぱいで、午後は東大寺へ。
お店の近くの猿沢池から、興福寺を望む。こういう景色の中に奈良の人たちは、住んでいるんだ。
墨や筆、書道の用具を扱っているお店がすごく多い。書に親しむ環境なんだね。

c0209379_2323243.jpg

紅葉に鹿。
ほんとうにあちこちに鹿さんが、いっぱい。
鹿さんは、おとなしい・・・・・おせんべいが山のようにある売店をなぜ襲わないのか、不思議でしょうがない。
ココちゃんだったら、きっと売店に乱入するだろうなあーなんて、鹿をみて、ココちゃんを思い出したりして。

c0209379_23223669.jpg

おみやげやさんにもセント君。

c0209379_23214032.jpg

東大寺は、びっくりな大きさだった。
そして大仏様もすごい大きさ!
できあがった当時、大仏様は金色に輝いていたのだもの・・・・当時の人々は、きっと腰を抜かしたんじゃないかな?
建築技術も素晴らしいし、作り上げるそのエネルギーにも感服。


c0209379_2321958.jpg

朝の5時に家を出て、夕飯の時間まで、よく歩き、よく観光しました。
冷たいビールで京都のおばんざいに乾杯!
by coco-nikonikki | 2010-12-23 23:34 | Comments(0)