サモエド犬ココとララの日記です


by coco-nikonikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0209379_10594242.jpg

お天気も良く、気温も高くないようなので、ココララちゃんと美唄に走って来ました。
安田侃さんの彫刻公園です。青空に作品が、映えています。

c0209379_1114521.jpg

林の中を散策していくとあちらこちらに作品が、ドドドンと置かれています。
大理石の作品と鋳造したような作品があります。
こちら、狛犬シスターズといったところで・・・・。

c0209379_1141321.jpg

ララちゃん、座れと待てがなんとか出来るようになったので、撮影がとっても楽になりました。
白い大理石と青い空、草原とサモエド。
すっきりとした写真になりました。

c0209379_1162100.jpg

球体と直線。
図形のなかに入っているようなララちゃんです。

c0209379_117231.jpg

森のなかに喫茶店があって、椅子やテーブルが外にも置いているので、自然の中でゆっくりお茶を飲む事が出来ます。
のどが渇いた私たち、ソフトクリームを食べましたが、ここのソフトクリームはとってもとっても美味しいのでした!

c0209379_1111515.jpg

廃校になった小学校が、ギャラリーになっていて、教室や廊下など懐かしい感じです。
一時、美唄は、炭坑を中心ににぎわっていた歴史があります。

c0209379_1115428.jpg

陽光に白い大理石が輝いて、素敵な景色になっています。
ベンチに座って、ココララちゃんとゆっくり。

こちらのパンフレットを見たら、雪がふった景色もとても素敵なんです。
またその頃、お邪魔したいなーと思っています。

c0209379_11204474.jpg

この公園の先は、美唄湖があって、そこで道路は行き止まり。
湖の手前に炭坑メモリアル森林公園があるので、
ちょっと探検気分で、行ってみました。

道路の両脇まで、草が茂って昔の様子とは、全く違うのだろうなーと思われます。
こちらは、巻き上げ機。
ここから、たくさんの石炭が、汽車で運ばれていったのでしょう。その線路ももうわからないくらい木や草に覆われていました。

c0209379_11292495.jpg

ここも重要な建物だったのでしょう。昔の賑やかさが、かすかに聞こえてくるようでした。
美唄湖で、見学にきた女性に美唄に暮らしていたのですか?と声をかけられました。
聞くとその方は、中学生のときまで、この地区に暮らしていたそうで、姪っ子さんに久しぶりに連れてきてもらったということでした。
上流の川で、川遊びをしたり・・・・と話されていました。
昔暮らした地、建物は残っていなくても、たくさんたくさん思い出がよみがえってくるのかなーと思いました。
近くても知らないことがいっぱいあって、思いがけず楽しいドライブになりました。
by coco-nikonikki | 2014-09-07 11:42 | Comments(0)