サモエド犬ココとララの日記です


by coco-nikonikki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0209379_17295723.jpg

やはりゆきが降る前は、グンと冷え込みます。
寒い夜だなーと思って、毛布を追加して寝ていました。

さて、翌朝、外は真っ白。
枝に残ったままの林檎にふんわりと雪が積もっています。

c0209379_17333877.jpg

久しぶりの雪の感触。
たしかこの辺りに以前林檎が落ちていたはず・・・と記憶力抜群のココちゃん、くんくんしています。

c0209379_17361772.jpg

手袋や暖かいコート、帽子の準備など、雪をみて、あわてて冬支度を。
ココちゃんララちゃんの大好きな季節。こちらも暖ったかな服を着て、外に出ていくことにしよう。
by coco-nikonikki | 2014-11-21 17:41 | Comments(0)

胴長サモ江戸現る!

c0209379_19593794.jpg

旅行中、とくに寂しいようすもなく、健やかに暮らしていたここちゃんとララちゃん。
お留守番、ご苦労様。

あれれ・・・・ここちゃん、こんなに胴長だったっけ?

c0209379_201578.jpg

厳島神社の周りは、もみじまんじゅう屋さんが、いっぱいでした。
出来たてほかほかのもみじまんじゅう、美味しかった!
お土産にもらったときは、是非あたためてから、お召し上がりください。おいしさ2倍です。
by coco-nikonikki | 2014-11-16 20:04 | Comments(0)
c0209379_16541928.jpg

去年の北九州の旅に気分をよくして、今年は、<山陰山陽錦秋の旅>に申し込みました。
今回、一番楽しみなのは、出雲大社昇殿参拝と石見銀山ウオーキングです。
どうやら、お天気もまあまあな予報。

羽田発石見空港行きの飛行機の中から、富士山が見えました。うむうむ、良い旅になりそうな予感。

c0209379_16593143.jpg

石見空港で出迎えてくれたのは、石見神楽の衣装を着た方。
本物は見ることが出来ませんでしたが、ビデオで少し知ることが出来ました。

c0209379_1714479.jpg

到着して、初めて行ったところは、津和野の町。
ここは、殿町通りというところで、道路脇の水路に鯉が、たくさん泳いでいます。それもまるまると太った鯉。
内陸だった津和野のタンパク源として、昔から鯉がこうして飼われていたのだそうです。
この通りは、家老級の武士が住んでいた高級住宅地といったところです。

c0209379_1765625.jpg

津和野の見学を終えて、今日の宿泊地<萩>に向かいます。
萩といえば、吉田松陰。
萩焼工房の見学は明日にということで、まず松陰神社。
来年のNHK大河ドラマは、松陰の妹が主人公のお話だそうで、萩の町は、一気に盛り上がっていると聞きました。
たくさんの志士を育てた<松下村塾>は、当時のまま残されていました。

c0209379_17141358.jpg

第一日目の旅館は、日本海に面したお宿で、全室オーシャンビュー。
波の音を聞きながら、ふぐの会席料理を美味しくいただきました。

翌日は、萩の町歩き。
高杉晋作さんの家のあたりは、江戸時代の区割りのままで、今も江戸時代の地図が、使えるとのことでした。
道産子がびっくりするのは、家々の軒先に柿が実っていること。
皮をむいて、つり下げて、干し柿を作るのだそうで、そこのところは、うらやましいなあ。

c0209379_17215153.jpg

山口県にある、瑠璃光寺を訪ねてから、広島にむかいます。
山口県の<ういろう>も隠れた名品ということをガイドさんから聞いて、御堀堂さんの<ういろう>を買いました。確かに上品で美味しかった!
さて、次の観光は、安芸の宮島、厳島神社です。
ちょっとお恥ずかしい話ですが、厳島神社が、フェリーに乗って行くところだとは、知らなかった。
到着したときは、干潮に向かう頃で、だんだんと大鳥居の足下が見えるようになっていました。
それにしても、海の真ん中に鳥居を置くという発想!びっくりだったなあ。

c0209379_1850409.jpg

2日目の宿泊は、広島。ツアーのみなさんと一緒に広島のお好み焼きを食べに行った。
はじめて、広島風お好み焼きを食べました。目の前で作ってくれるので、作り方がよくわかって面白かった。
思っていたより味は濃くなくて、ビールによく合った。野菜もいっぱいなのが、ヘルシーね。

c0209379_1851252.jpg

さて、3日目。待望の石見銀山観光。
昨年の話ですが、せっかく北九州を巡ったのに、今ひとつ距離感や位置がピンと来なくて、どこを走ってどこへ向かうのか、ぼんやりしていることが多かった。これじゃ、あまりにも残念・・・ということで、今回の旅行の行き先は、事前に勉強いたしました。
とくに石見銀山は、図書館で本を借りて、その歴史など調べてまいりました。

この写真は、清水谷の精錬所跡。
作ったものの実際には、あまり活躍しなかったということですが、完成の時とそう変わらない姿をとどめているということでした。
銀の採掘が終わって、世界遺産と認められるまで、ほとんど放置された状態だったことが幸いし、多くのものが、手つかずに残っています。

c0209379_193423.jpg

坑道の入り口は、<間歩>と呼ばれ、現在発見されている間歩の数は、600個にもなっているそうです。
石見銀山の観光センターにいくと、ガイドさんがいらして、往復2時間30分、一番大きな<龍源寺間歩>まで案内してくださいます。
道の途中に神社やお寺、住居跡などがあって、その当時の様子などを教えてもらいました。
遠くに感じていた江戸時代が、直ぐそこにあるように感じることが出来ました。

私たちは入ることが出来るのは、大きな龍源寺間歩と大久保間歩。あとの間歩は、ほんとうに狭く小さな入り口で、こうして、坑道のなかを掘削しながら、進んでいったのは、本当に厳しい労働であっただろうということがわかります。
サザエの殻に油を入れて、灯りとし、その灯りをたよりに一日5交代の労働に従事していた工夫達。
30歳で、今で言う還暦のお祝いをしたと聞きました、それだけ寿命が短かったんだなあーと。

c0209379_19192717.jpg

帰り道もガイドさんのお話は、続きます。
この静かな山間に一番多いときは、20万人が住んでいたと聞きました。
江戸時代初期は、世界の銀流通量の30パーセントは石見銀山産出の銀だったとか。
その地を歩いて、よく理解することが出来て、良かったです。

c0209379_1926370.jpg

石見銀山の次は、さてさて出雲大社。
ツアーの全員で、昇殿参拝しました。巫女さんのならす鈴の音が、心地良かったな。
お願いも届いただろうか?

c0209379_19251520.jpg

第3日目のお泊まりは、皆生温泉。<かいけおんせん>と読むそうです。
日本海に面したこれまた全室オーシャンビューのホテル。
早朝、散歩した砂浜で、ちょっと遊んで字を書いてみました。
記念にパチリ。

c0209379_1932503.jpg

さあ、最終日の4日目。
足立美術館へ。
とにかくお庭全部が、パーフェクトに美しい!
横山大観さんの絵や魯山人の陶器など見所は、いっぱいだった。
ツアーで来ているので、時間が限られていて・・・まだまだゆっくりと庭を見ていたかったというのが本当のところです。

c0209379_19365533.jpg

足立美術館をお昼に発って、バスの中でお弁当。
そして最後の観光地、松江城へ向かいます。

お城のお堀を船で巡ることにして、さっそく船乗り場へ。
船から、松江城が見えました。

c0209379_19405170.jpg

船頭さんの楽しい会話を聞きながらのお堀めぐりは、とってもたのしかった。
娘さんが、北海道に嫁いで、鮭が届くのが楽しみだと話していました。

松江を観光して、一路広島空港へ向かうバスの中、ちょっと疲れがでて、眠っていました。
山陰山陽を縦断する高速道路も新しく出来て、ずいぶん便利になっていました。
日本海も瀬戸内海も見ることができた今回の旅。
今度は、瀬戸内海をゆっくりまわってみたいなーと思いながら、千歳に到着。
23度くらいの暖かなところから、一気に6度の北海道に。ひんやりした空気を吸って、帰ってきたなーと実感しました。
お天気に恵まれて、祈祷の旅も無事に終了。
さて次は、どこへ?考えるだけで楽しいですね。
by coco-nikonikki | 2014-11-16 19:55 | Comments(0)
c0209379_8255771.jpg

娘が撮影した写真を見ていると私も参加していたような気持ちになってきます。

ララが、ヒカル君にご挨拶。
<お姉ちゃん、お手柔らかに・・・・>

ヒカル君、まだ5ヶ月くらいだけど、ララちゃんと同じくらいの大きさになっています。
もっともっと大きくなるんだろうなあー。成長が、楽しみです。

c0209379_8285418.jpg

まろ君は、ララの兄弟犬。キュートなくるるちゃんにご挨拶。
<くるるちゃん、可愛いねー。一緒に遊ぼうよー>と言っているような。

c0209379_8312941.jpg

いつも遊んでくれる、メイちゃんと。
さあ、楽しく遊ぼうよ!

c0209379_8325636.jpg

メイちゃん、いつも遊んでくれて、ありがとう!

c0209379_834497.jpg

ララ、やんちゃだね。

c0209379_8494629.jpg

今回のオフ会、自己紹介は、年齢ごとに集まったそうです。
最年長は、サリーちゃんとココちゃんです。
ふたりは、6ヶ月ぐらい違うのですが、同じお父さんを持つ、異母姉妹なんです。おでこや目のあたりが、よく似ています。まだまだ若いもんには、負けないよ!って、元気なお二人。

c0209379_849832.jpg

麻耶親子、集合でーす。
真ん中の女の子は、ララちゃん達が生まれたとき、まだママのお腹の中にいたんだよ。
お腹の中に居たときから、ワンちゃん達の声をいっぱい聞いているんだ。
仲良しだね。

c0209379_8382646.jpg

中標津の石川ファミリー大集合。
ココちゃんだけは、違う血統になるんですよ。
日本全国、石川ファミリー仲間がいっぱい。2歳にして、ララの兄弟が、お父さんになっているから、ララの甥や姪が、何頭も生まれています。
サモエドファミリー、みんな幸せに暮らしているよ。
by coco-nikonikki | 2014-11-16 08:56 | Comments(0)
c0209379_15595812.jpg

久しぶりのサモエドオフ会。
私たちは、旅行に出ていたので、娘が、ココちゃんララちゃんを連れて参加してくれました。
総勢40頭のビッグなオフ会です。
今回のメインゲストは、まる子ちゃんとヒカルくんです。

c0209379_1621457.jpg

毎度おなじみ、権次郎くんとココちゃん。
いつも優しい権次郎くんと強気なココちゃん。どんな会話をしているのでしょう・・・

c0209379_1644547.jpg

ニューフェイス!まる子ちゃんでーす。
今年2月に開催されたお餅つき大会で、皆さんに初お目見えしたまる子ちゃんです。
そのときは、楽々抱っこできたけど、すっかりと大きくなって、お嬢さんになっていました。

c0209379_1664552.jpg

そして、もう一頭のニューフェイスは、ヒカル君です。
お父さんは、海君です。
何年か前から、海君の息子がほしいんですよーと飼い主さんがお話されていたのです。
海君、りっぱなお父さんになりましたね。
それにしても、仔サモは、どうしてこうも可愛いのでしょうか?会いたかったなあ。

c0209379_16102183.jpg

ドッグランに入るなり、大興奮のララ。
優しいラルフ君を追いかけて、大暴れだったと娘から聞きました。

もしかして、ココちゃんよりお転婆なんじゃないか・・・氏より育ちか・・・としばし悩む。

c0209379_16132744.jpg

ドッグランに着くなり、ララに追われて、ショックを受けたラルフ君。
オフ会が嫌いになりませんように・・・ほんとにごめんね。

c0209379_1614470.jpg

小さなお友達も仲良くなって遊んでいます。
カロンちゃんの妹ちゃんと麻耶ちゃんの妹ちゃんも意気投合。
生まれたときから、サモエドと一緒のお二人さん。犬との生活が、まったく自然なんだろうなーと思う。
そういうのって、とっても良いなーと。

c0209379_1618919.jpg

オフ会翌日のココちゃん。
ストーブの横で、まったり・・・・だあー。

いつもオフ会のお世話をしてくださる獅子丸君桃姫ちゃんのママさん。ありがとうございました!
12月のオフ会、参加しますねー。
by coco-nikonikki | 2014-11-15 16:23 | Comments(0)

吹きガラス体験。

c0209379_1510673.jpg

10月中旬、友人と温泉旅行にいきました。
その途中、吹きガラス体験にチャレンジしました。

腕抜きをして軍手をはめて、係の人から、ひととおり説明を受け、いざ!
大きなピンセットみたいな道具で、口を広げたり、ガラスを吹いたり・・・
硬いガラスが、熱でじわりじわりと変化するのが、おもしろかった。
20分くらいで、わたしが希望していた、ミルクピッチャーの出来上がり。

c0209379_1516225.jpg

最後に切り離した底の部分をバーナーで、なめらかにして出来上がり。
このまま空気中に置いておくと、急激に温度が下がって、ガラスが割れてしまうのだそうです。
それで形ができあがったら、すぐに800度くらいの箱に入れて、ゆっくりと冷ましていく。

c0209379_15193332.jpg

さて、ガラス工房での体験のあと、白老海の別邸へー。
パンフレットを見て、一度お泊まりしてみたいと思っておいた素敵なホテル。
お食事も一皿一皿、こだわりと季節が感じられ、大満足の夕食でした。

c0209379_15223119.jpg

白老と言えば<白老牛>
しゃぶしゃぶと陶板焼き、どちらも楽しめる二刀流。
あっという間にお腹のなかに・・・

c0209379_15245036.jpg

温泉に入って、海を眺めて・・・しばしリラックス。
朝、お見送りに現れたのは、大きなピレネー犬のモモちゃん。
看板娘なんですよ。
もちろん、犬連れでもお泊まりオッケーのホテルです。

c0209379_15271735.jpg

初めて作った、ミルクピッチャー。
牛乳が入ると、青と緑の水玉が綺麗に見えて、可愛いんです。
また機会があれば、ガラス体験をしてみたいです。
by coco-nikonikki | 2014-11-15 15:30 | Comments(0)

毎日、楽しく。

c0209379_14492065.jpg

おはようございます。
ココです。
私の朝の日課を紹介しますね。

c0209379_14503572.jpg

おもちゃで、仲良く妹のララと遊ぶんだよ。
この頃は、すっかり体力がついたララちゃん。私よりパワフルな動きで、タジタジなこともあるんだ。

c0209379_14531725.jpg

小柄」な妹だとおもっていたけど、いつの間にか、体重は同じになっていたよ。
女の子なので、体重は、秘密でーす。

c0209379_14551131.jpg

ララはね、とっても甘えん坊なところがあるよ。
<なでなでしてよー>って、いつも誰かのそばにいって、気分良さそうになでてもらってる。
私は、気が向いた時だけ、誰かのそばにいくんだ。そうすると<ココちゃん、可愛いねー>って、かならず撫でてくれるんだ。

c0209379_1505978.jpg

かなりやんちゃな妹だけど、私には、ちゃんと気を遣っているところがあるから、可愛いなーって思ってるよ。
お散歩もいつも一緒。
お母さんは、ララちゃんの訓練があるから・・・とか言って、1頭ずつお散歩に出るときがあるけど、そのときは、やっぱりちょっと寂しいなーと思う。
10歳まで、一人っ子だったけど、2年前にララがきて、とっても賑やかになったよ。
お留守番のときは、ララが一緒だから、前より寂しくないなー。
二人でおとなしく家族の帰りを待っているよ。
by coco-nikonikki | 2014-11-15 15:09 | Comments(0)