サモエド犬ココとララの日記です


by coco-nikonikki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
c0209379_11192419.jpg

涼しい風が吹いて、気温もあまり上がらないようだったので、いちご君を誘って、ドッグランへ。
5月のオフ会以来で、久しぶりでした。

お友達の持っていたおもちゃで、盛り上がるお二人さん。
新しいおもちゃは、いつも魅力的ね。

c0209379_11213817.jpg

ココちゃんが旅立って、ずいぶんと静かになったララちゃん。
大丈夫かなあーと心配していましたが、少しずつ元気を取り戻してきています。

仲良しのいちご君といつもの遊び。元気にドッグランを走る姿を見て、こちらも安心しています。

c0209379_1124252.jpg

追いかけっこが楽しいララちゃんです。

c0209379_11254159.jpg

この日の一番の写真は、これ!

c0209379_1126361.jpg

青い空と広ーい緑の芝生、本当にドッグランは、気持ちがいいなあ。
3時間くらい遊んで、帰宅しました。
久しぶりにいっぱい走って、ララも良かったね。
# by coco-nikonikki | 2016-09-03 11:30 | Comments(0)

突然のエリザベスララ。

c0209379_14395739.jpg

8月8日、朝からやたらとお尻付近をカジカジしているので、気になって、見てみようと思いララちゃんに
近づくとキャンキャンいいながら、逃げ回った。
その様子が、尋常じゃない!
こちらも動転しつつも、抑え込んでみてみると・・・・ややや。

すぐさま動物病院へ。
はっきりしたことは、わからないが、たぶん〇門腺の違和感から、お尻をカジカジしてしまい、皮膚を傷つけてしまったにではないかと。皮膚は、真っ赤になり、ひりひりした状態まで、悪化していたのでした。

痛み止めの注射をうたれ、抗生剤を処方されて帰宅しました。
そしてエリザベスララになりました。

不自由な状態でしたが、食欲もあったし、水も飲めたことから、しばらくカラーを付けたままの生活。

9日後、傷もよくなったことから、カラーを外して、一安心となりました。
ワンちゃんたちは、言葉を話せないですから、こちらがいち早く気づいてあげなくては・・・と反省。

今日、ちょこっとその傷跡を見てみました。
柔らかな毛が、生えてきていました。
ワンちゃんの皮膚は、人間よりとっても柔らかく、傷つきやすいように見えました。
これからは、ちゃんと気を付けるからね。<ごめんねーララちゃん>
# by coco-nikonikki | 2016-09-02 14:59 | Comments(0)

陽光まぶしい朝に。

c0209379_1419191.jpg

5月中旬、体調不良が気になったので、一日検査入院をしました。
検査結果は、相当に重症なものでした。
肝臓、腎臓の数値も悪く、貧血も進んでいたこと。
腹部エコーでは、肝臓腫瘍も認められました。
先生からは、もう手術をできる状態ではないこと、あと数か月の命であることを知らされました。

それなら、その命が尽きるまで、ココちゃんと静かに生活していこう。
つらい思いをさせないように・・・・と心に決めました。

c0209379_14202582.jpg

それでもしばらくは、食欲もあって、お散歩も15分くらいなら、楽しんで歩いていたのです。
お薬をいただきに10日おきに病院に行きましたが、その時もしっかりと自分の足で歩き、ニコニコと先生に挨拶していました。
食べてはいるものの、少しずつ後ろ足の力が弱くなっていったし、背骨がゴツゴツを触れるように痩せていくのがわかりました。

c0209379_14184142.jpg

この写真は、7月18日、朝散歩のとき。
時々は、具合が悪そうにじっとしている時もありましたが、気分がいいときは、ご機嫌な笑顔を私たちにみせてくれました。

c0209379_14182065.jpg

8月4日木曜日の朝8時。
ココちゃん、14歳と2ケ月。
まぶしい光の中、私たちに見守られながら、ココちゃんは、旅立ました。
お薬で痛みをとっていたので、最期は朦朧としていたのかもしれません。呼びかけても呼びかけても耳は動かなかったから。
いつもマイペースで、頑固なココちゃんだったけど、やはり甘えん坊なところもあったから、家族の声を聞きながら、安心して旅立ったように思っています。
ココちゃんにいろいろ話しかけていたけれど、やはり一番なのは、<お母さんのところに来てくれてありがとう!いっぱいいっぱい楽しかったよ!>ということです。
思い出は、盛りだくさん、ココちゃんの武勇伝は尽きないくらいです。

お友達から、お花が届きました。
みなさん、ありがとうございます。
お花に囲まれたココちゃんの写真を見るたび、本当に可愛かったなあーと思います。

ココちゃん大好き!可愛い笑顔、ありがとう!
# by coco-nikonikki | 2016-08-08 14:53 | Comments(6)

クレマチス満開。

c0209379_7475818.jpg

毎年、たくさんの花をつけるクレマチス。
散歩のときにもあちこちの庭で見かけます。この品種は、とにかく丈夫で成長が早い!
<モンタナ・ルーベンス>
暖かい日が続いたと思ったら、どんどん咲き始めたよ。

c0209379_7505287.jpg

こちら、ブルーベリーの花。
目立たないけど、とっても可憐な花なんですよね。

8月には収穫できるとおもうと、より可愛い!

c0209379_7523127.jpg

人間も犬も歳をとるとせっかちになるようで・・・

ご飯の時間が近づくと<おかあさん、早く早く準備するのだ!>と。
ご機嫌ななめなココちゃんの様子です。
# by coco-nikonikki | 2016-06-04 07:56 | Comments(0)

つつじ晴れ。

c0209379_712717.jpg

五月に入って、良いお天気の日が、続いています。
庭の花もどんどん咲き始めています。何年も前に植えた球根ですが、毎年元気に顔を出します。

c0209379_755418.jpg

玄関横にある、つつじ。
満開になりました。小さな木だし、枝も細いのによくこんなにたくさんの花を咲かせる力があるものだーといつも驚いています。

c0209379_710381.jpg

羊の毛刈りのシーズンです。
今回の毛刈り職人<?>の方は、とっても素晴らしかった!
立っていた羊は、あっという間に横倒しになり、みるみる毛を刈られていく。
その時間、たった10分。
刈り終わった毛は、見事に一枚のフリース<バラバラにならない>となり、端からクルクル巻いて、ビニール袋にスポッと入って、おしまい。
マルガリータになった羊は、ちょっと寒そうに見えたけど、スタスタと羊小屋に帰っていきました。

c0209379_753018.jpg

今年は、毛刈りを見て、毛をゲットして、それから洗って・・・・と全行程を楽しみつつ、いろいろなモノを作ろうと思っています。
さて、さっそく毛を洗いました。<これらは、ごく一部>
羊君の一年分の汚れも洗剤にいれるとアッという間に白くなるのです。

手前の白いのは、ココちゃんの頭。

c0209379_75236.jpg

去年、糸にしてから染めた毛糸。
染色は、キッチンで。染色は、とっても楽しい作業です。

お天気の良い日をえらんで、羊毛洗いは、続きます・・・。
# by coco-nikonikki | 2016-05-27 07:29 | Comments(0)